3dtotal.comから海外のデジタルアート最新情報
(映画、ゲーム、映像関連)を日本語でお伝えします!

【特別寄稿】造形家 / 映画監督 片桐裕司の いろいろあっていいんじゃない?|エピソード29:GEHENNA ~その軌跡6 -面白ビデオ集-

Pocket

ハリウッドで彫刻家、キャラクターデザイナー、映画監督として活動。日本で開催する彫刻セミナーは毎回満席の片桐裕司さんのエッセーです。肩の力を抜き、楽しんでお読みください!


片桐 裕司 / HIROSHI KATAGIRI
彫刻家、映画監督

東京生まれ、東京育ち。1990年、18歳のときに渡米。スクリーミング・マッド・ジョージ氏の工房で働きはじめる。98年にTVシリーズ『Xファイル』のメイクアップでエミー賞受賞。その後、『ターミネーター』『エイリアン』『ジュラシックパーク』のキャラクタークリエーション等で有名なハリウッドのトップ工房スタンウィンストン スタジオのメインアーティストとして活躍(2000〜6年)『A.I.』『ジュラシックパーク』『タイムマシーン』『宇宙戦争』等の制作に携わる。現在、フリーランスの造形家、映画監督として活躍中。
東京生まれ、東京育ち。1990年、18歳のときに渡米。スクリーミング・マッド・ジョージ氏の工房で働きはじめる。98年にTVシリーズ『Xファイル』のメイクアップでエミー賞受賞。その後、『ターミネーター』『エイリアン』『ジュラシックパーク』のキャラクタークリエーション等で有名なハリウッドのトップ工房スタンウィンストン スタジオのメインアーティストとして活躍(2000〜6年)『A.I.』『ジュラシックパーク』『タイムマシーン』『宇宙戦争』等の制作に携わる。現在、フリーランスの造形家、映画監督として活躍中。

エピソード29:GEHENNA ~その軌跡6 -面白ビデオ集-

映画『GEHENNA ~死の生ける場所』のクラウドファンディングのキャンペーンのために作った数々の面白ビデオをご覧ください

>>>>エピソード27:GEHENNA ~その軌跡5 -クラウドファンディング再挑戦- のつづき

クラウドファンディング である Kickstarter(キックスターター)のキャンペーン中に様々な面白いビデオを作りました。今回はそれらを厳選して、紹介したいと思います。実際に作る映画はサスペンス・ホラーなのですが、注目を集めるために作ったビデオはほとんどコメディーです。これは、自分の中で「ホラーもコメディーも同じエンターテイメントだ」と思っているからです。人を怖がらせられる人は、人を笑わせられなければいけないと思っております。そんなわけで、楽しませるために作ったビデオの数々、見てもらえると嬉しいです。

まずはこれ。

★Desease(39秒) :クラウドファンディングのあまりの大変さに、いかがわしい連中と付き合いだして、悪い病気をもらってしまった私
★head(32秒) :同じく、あまりの大変さに体がバラバラになってしまった私
★I'm backer(1分8秒) :「投資をすると こんなにお得」と訴える中、私は意識を...

体を張ってゾンビにもなりました

★samurai(1分22秒) :なんとなく、スタッフを殺しまくる私
★Green blood(1分25秒) :これは低予算映画だけど「緑の血が流れるような安い映画とは違う」と訴える私
★Sumo Jones(53秒) :お金が集まらないと、ガリガリの老人役にダグ・ジョーンズを雇えないため、もしもの時の代役の役者を紹介する私
★green blood2(55秒) :今すぐ投資してくれないと緑の血が... 必死で訴える私
★Sumo Jones 2(1分46秒) :すもうジョーンズ再び
★final(2分19秒) :目標金額に達成したけど、頑張ったけどできなかったと勘違いする私...
★Serious Thank You(1分36秒) :そして、真面目なお礼

とまあ、このようにたくさんのビデオを作って、必死にキャンペーンを盛り上げてきました。本当はこんなバカはやりたくないのだけれど、皆さんを楽しませるために涙を飲んでやりました。本当です。私はこんなこと本来できる人ではないのですから。下ネタなんかも書けないし...。ツッコまれる前に終わります。

 

★バックナンバーはこちらから

■片桐裕司さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/hollywoodfx/

■ハリウッドで活躍するキャラクターデザイナー 片桐裕司による彫刻セミナー
http://chokokuseminar.com/ ※仙台/名古屋(9月)申し込み受付中

【特報!!】映画『GEHENNA:死の生ける場所』大阪上映決定!

>>詳細は こちら

 


Pocket