3dtotal.comから海外のデジタルアート最新情報
(映画、ゲーム、映像関連)を日本語でお伝えします!

【特別寄稿】造形家 / 映画監督 片桐裕司の いろいろあっていいんじゃない?|エピソード85:コメディ『頑張れ すもうジョーンズ!』

Pocket

ハリウッドで彫刻家、キャラクターデザイナー、映画監督として活動。日本で開催する彫刻セミナーは毎回満席の片桐裕司さんのエッセーです。肩の力を抜き、楽しんでお読みください!


片桐 裕司 / HIROSHI KATAGIRI
彫刻家、映画監督

東京生まれ、東京育ち。1990年、18歳のときに渡米。スクリーミング・マッド・ジョージ氏の工房で働きはじめる。98年にTVシリーズ『Xファイル』のメイクアップでエミー賞受賞。その後、『ターミネーター』『エイリアン』『ジュラシックパーク』のキャラクタークリエーション等で有名なハリウッドのトップ工房スタンウィンストン スタジオのメインアーティストとして活躍(2000〜6年)『A.I.』『ジュラシックパーク』『タイムマシーン』『宇宙戦争』等の制作に携わる。現在、フリーランスの造形家、映画監督として活躍中。
東京生まれ、東京育ち。1990年、18歳のときに渡米。スクリーミング・マッド・ジョージ氏の工房で働きはじめる。98年にTVシリーズ『Xファイル』のメイクアップでエミー賞受賞。その後、『ターミネーター』『エイリアン』『ジュラシックパーク』のキャラクタークリエーション等で有名なハリウッドのトップ工房スタンウィンストン スタジオのメインアーティストとして活躍(2000〜6年)『A.I.』『ジュラシックパーク』『タイムマシーン』『宇宙戦争』等の制作に携わる。現在、フリーランスの造形家、映画監督として活躍中。

エピソード85:コメディ『頑張れ すもうジョーンズ!』

映画『ゲヘナ~死の生ける場所~』の資金調達のため、クラウドファンディング でのキャンペーン中に作ったキャラクターがありました。その名も「すもうジョーンズ」

 

すもうジョーンズ と ダグ・ジョーンズ

もしも 資金が十分集まらなかった時のための予備として、監督(私)が、Doug Jonesダグ・ジョーンズ)の代わりに、彼の起用を準備しているというビデオを作りました。前回の エピソード84:『ゲヘナ~死の生ける場所~』への思い では、その「すもうジョーンズ」の1つめのビデオをお見せしましたが、今回は、まず、そのパート2 を紹介します。

 

★すもうジョーンズ 2:Sumo Jones 2(1分46秒)

いよいよ、監督が、すもうジョーンズ を本格的に「ゲヘナ」の不気味な老人に起用するエピソードです。しかしながら、資金も無事集まり、結局、すもうジョーンズ はお払い箱となり、監督に斬り殺されてしまいました(笑)

>>> その 斬り殺される「最後:Final」こちら

そして、いよいよ、ここに、新作『頑張れ すもうジョーンズ!』を発表します!

 

★『頑張れ すもうジョーンズ 1』 ついに すもうジョーンズ が不気味な老人役をゲット!(2分16秒)

惜しくも、『ゲヘナ~死の生ける場所~』に出られなかった すもうジョーンズ が、監督に再びチャンスをもらい、監督とともに『ゲヘナ 2』を作るために奮闘するコメディーシリーズです。

前回も書きましたが、『ゲヘナ~死の生ける場所~』は真面目なホラー/サスペンスですが、これは完全コメディーであります。私はホラーもサスペンスもコメディーも「お客さんを楽しませる」という意味では同じことと思っています。7/30 からの 『ゲヘナ』渋谷上映 まで、毎週 新エピソードを発表するので、楽しみにしていてください。

 

▼『ゲヘナ』渋谷上映。詳細・申込は こちら >>> http://gehennafilm.jp/

 

▼『ゲヘナ』メイキング&裏話(GEHENNA ~その軌跡)
https://3dtotal.jp/?s=GEHENNA+%EF%BD%9E%E3%81%9D%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1

★バックナンバーはこちらから

■片桐裕司さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/hollywoodfx/

■ハリウッドで活躍するキャラクターデザイナー 片桐裕司による彫刻セミナー
http://chokokuseminar.com/

 


Pocket