3dtotal.comから海外のデジタルアート最新情報
(映画、ゲーム、映像関連)を日本語でお伝えします!

【インタビュー】3dtotal 設立者 / マネージングディレクター Tom Greenway氏

Pocket

3dtotal の設立者であり、マネージングディレクターである Tom Greenway 氏(トム・グリーンウェイ)に、その目指していること、設立の経緯、現在の活動などについて聞きました


Tom Greenway (トム・グリーンウェイ)
3dtotal 設立者 / マネージングディレクター


トムは25才の時、カレッジのマルチメディアコースで CG に出会いました。そして、英国ボーンマス大学(Bournemouth NCCA)のコンピューターアニメーション学科に進学して卒業。その後、ロンドンのとある3Dスタジオに就職しました (この間、3dtotal.com を趣味として運営)。 2001年、3dtotal をフルタイムの仕事としました。そして、それ以降、3dtotal は順調に成長を続けています! また、トムは、少しずつ、彼の親父さんに近づくように 森の住人(木こり) としても働いています (※親父さんは CG業界で働く人たちが海上警備の助けになると考えています)。

3dtotal.jp管理人:トムさん、インタビューの時間をありがとう。あまり 3dtotal についてご存知のない方のために、説明になるような簡単な質問を用意しました。回答をお願いします。

Q.3dtotal の目指していることは何ですか?

主に3つあります。1つめは「アーティストに良質なサービス&製品を届けること」。2つめは「地域に良質の雇用を生み出すこと&世界中にアートを仕事とする人を増やすこと」。そして、3つめは「利益を得ること」です!(笑)。環境にやさしい組織、社会に貢献できる会社となるように、Centre for Effective Altruism (効果的利他主義センター)のガイドラインに従って、利益の10%を慈善事業に寄付しています。

英国オフィスは、ロンドンから少しはなれた都市ウスターにあります(※ウスターソースのウスターです)

Q.どのようにして 3dtotal を始めたのですか?

1999年、簡素なカレッジのプロジェクトとして始めました。それから順調に成長して、現在は 13名のチームで運営しています。

訪問時は、ちょうど 書籍やeマガジンの締切時期だったので、かなり忙しい感じでした

Q.最近、3dtotal が注力していることは何ですか?

現在は書籍、そして、2つのeマガジン(2dartist / 3dcreative)、人体解剖学のリファレンスフィギュア(Anatomy Figures)にも注力しています。これらの製品が、私たちの目指していることにベストな方法であると感じているからです。アナログ、デジタル、そして、2D、3D を問わず、アーティストの皆さんに良質なサービス&製品を届けられたらと思っています。

英国オフィス内の本棚。残念ながら(?)、日本語版はここにはありません

人体解剖学のリファレンスフィギュア Anatomy Figures のサンプル。他にもいろいろなタイプがあります

Q.日本の皆さんにメッセージをいただけますか?

プロのアーティストになるためには大望・野心をもつ必要があります。目標を設定して、それを目指し、より多くの経験あるアーティストたちから学んでください。趣味でアートを楽しむ皆さんは、制作を楽しんで、幸せを感じることが最も大事でしょう!

オフィスの一室。たまには息抜きも必要です

Q.最後に もう一言お願いします

3dtotal では、今もたくさんのエキサイティングなプロジェクトを進めています。私たちの新しいリリースにご注目ください!

3dtotal.jp管理人:トムさん、英国オフィスの皆さん、ありがとうございました。

編集部より

3dtotal の書籍の多くは日本語化されています。日本語版の書籍については こちら をご覧ください。


編集:3dtotal.jp

Pocket