3dtotal.comから海外のデジタルアート最新情報
(映画、ゲーム、映像関連)を日本語でお伝えします!

【特別寄稿】造形家 / 映画監督 片桐裕司の いろいろあっていいんじゃない?|エピソード90:「ゲヘナ」東京上映 迫る! -『頑張れ すもうジョーンズ 6』

Pocket

ハリウッドで彫刻家、キャラクターデザイナー、映画監督として活動。日本で開催する彫刻セミナーは毎回満席の片桐裕司さんのエッセーです。肩の力を抜き、楽しんでお読みください!


片桐 裕司 / HIROSHI KATAGIRI
彫刻家、映画監督

東京生まれ、東京育ち。1990年、18歳のときに渡米。スクリーミング・マッド・ジョージ氏の工房で働きはじめる。98年にTVシリーズ『Xファイル』のメイクアップでエミー賞受賞。その後、『ターミネーター』『エイリアン』『ジュラシックパーク』のキャラクタークリエーション等で有名なハリウッドのトップ工房スタンウィンストン スタジオのメインアーティストとして活躍(2000〜6年)『A.I.』『ジュラシックパーク』『タイムマシーン』『宇宙戦争』等の制作に携わる。現在、フリーランスの造形家、映画監督として活躍中。
東京生まれ、東京育ち。1990年、18歳のときに渡米。スクリーミング・マッド・ジョージ氏の工房で働きはじめる。98年にTVシリーズ『Xファイル』のメイクアップでエミー賞受賞。その後、『ターミネーター』『エイリアン』『ジュラシックパーク』のキャラクタークリエーション等で有名なハリウッドのトップ工房スタンウィンストン スタジオのメインアーティストとして活躍(2000〜6年)『A.I.』『ジュラシックパーク』『タイムマシーン』『宇宙戦争』等の制作に携わる。現在、フリーランスの造形家、映画監督として活躍中。

エピソード90:「ゲヘナ」東京上映 迫る! -『頑張れ すもうジョーンズ 6』

さて、お待ちかね!『頑張れ すもうジョーンズ!』のパート6 です。これが『ゲヘナ〜死の生ける場所〜』東京上映前の最後のエピソードになります。

監督から『ゲヘナ2』の脚本ができたとの知らせを受けた すもうジョーンズ は..。

 

★『頑張れ すもうジョーンズ 6』 監督から『ゲヘナ2』の脚本ができたとの知らせを受けた すもうジョーンズ は..(2分30秒)

気になるこの続きは、劇場でのみご覧になれます。「すもうジョーンズ」ファンは是非、劇場にお越しください!

※前売り券の方がお得なので、まだの方はお早めに。
>>> http://gehennafilm.jp/sponsorship.html

これまでのエピソードはこちら ↓
・パート1 >>> エピソード85:コメディ『頑張れ すもうジョーンズ!』
・パート2 >>> エピソード86:スター・ウォーズ と すもうジョーンズ
・パート3 >>> エピソード87:夢と目標
・パート4 >>> エピソード88:構成の重要性
・パート5 >>> エピソード89:さまざまな「ゲヘナ アート」に感謝!


 

いよいよ、7/30(月)から、私の監督した長編映画『ゲヘナ〜死の生ける場所〜』渋谷ユーロライブ で上映されます。1週間の期間限定なので、この貴重な機会をお見逃しなく! 今回は、その上映の際のトークライブのゲストを紹介したいと思います。

★ 7/30(月):海洋堂センム 宮脇修一 氏

 

知る人ぞ知る 海洋堂 の名物社長で、個人的に親しくさせてもらっております。今回は「ゲヘナグッズ」も海洋堂から出してくれることとなり、今週末、7/29(日)開催の ワンダーフェスティバル でお披露目となります。皆さん、ワンフェスは 海洋堂ブース へ GO!

センムは、フィギュアという趣味を日本中に普及させた立役者であり、やりたいこと、好きなことを貫いてきた人物です。そんな センムと「好きな仕事をする楽しさと苦労」などを話したいと思っています。

こんなのがソフビで出ます!

★ 7/31(火):藤原カクセイ 氏 / JIRO 氏

 

藤原カクセイ 氏 は、私と同年代の特殊メイクアップアーティストで、映画『寄生獣』『アイアムアヒーロー』『いぬやしき』など、大作日本映画の特殊メイク・特殊造形を手がけてきました。同じ時代に同じものを見て、影響を受けた私たちが「どのような道をたどって、今の仕事に就いたのか」などエピソードを交えてお話ししたいと思います。

JIRO 氏 は、少し後の世代になりますが、CM やバラエティ番組制作で特殊メイクに活用し、リアリティを超えた分野の開拓をしています。「特殊メイクの将来」などについて 話したいと思っています。

JIRO 氏 の作品

★ 8/1(水):上杉裕世 氏

 

上杉裕世 氏は『スター・ウォーズ』で有名な ジョージ・ルーカス のスタジオである ILM で マットペインター として、とてつもなく精密でリアルな背景画を描いてきました。「CG がない時代から培ってきた技術をどう CGに生かしたのか」など、面白い話が聞けると思います。

上杉氏の作品。これが絵だなんて信じられないですね

上杉さんとの対談が CGWORLD.jp に掲載されているので、興味ある方は こちらを。
▼特別対談 - ハリウッドから『ゲヘナ〜死の生ける場所〜』へいたるまで
https://cgworld.jp/interview/201807-gehenna.html

★ 8/2(木):スクリーミング・マッド・ジョージ 氏

 

ジョージ さんは、私が19歳の時に初めてインターンを始めたスタジオのオーナーで、私の師匠でもあります。80年代からハリウッド映画の仕事をしており、その頃のエピソードとともに、「私がインターンとして入った頃の話」などで盛り上がりたいと思っています。

★ 8/3(金):片桐裕司 監督 単独公演

私、片桐裕司の単独公演。このエッセーで紹介していないエピソードなど、ちょっとした話をしようと思っています。

★ 8/4(土):ゲヘナ上映スポンサーパーティー

ゲヘナ上映スポンサーパーティーのため講演はなく、映画上映のみになります。

★ 8/5(日):チーム ゲヘナ

私が『ゲヘナ』制作の資金を集めるために始めた クラウドファンディング の話から、撮影中や その準備の時のエピソードを、チームの皆で語りたいと思っています。「映画を作る楽しさ・大変さ」などを語ろうと思います。


上記のような、豪華なメンバーを集めての上映になります。

『ゲヘナ〜死の生ける場所』東京上映まで あと1週間を切りました! 大変好評をいただいている映画です。そして、必ず「来てよかった!」と思えるような上映会にするつもりです。日本では、次いつ見れるかわかりません。皆さんも是非、劇場に足をお運びください!!

「ゲヘナ」を作り上げた道のりは、下のリンクから「その軌跡」シリーズをご覧ください。

▼『ゲヘナ』メイキング&裏話(GEHENNA ~その軌跡)
https://3dtotal.jp/?s=GEHENNA+%EF%BD%9E%E3%81%9D%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1

 

▼『ゲヘナ』東京上映。詳細・申込は こちら >>> http://gehennafilm.jp/

★ゲヘナ予告編 short(1分36秒)

 

★バックナンバーはこちらから

■片桐裕司さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/hollywoodfx/

■ハリウッドで活躍するキャラクターデザイナー 片桐裕司による彫刻セミナー
http://chokokuseminar.com/

 


Pocket