3dtotal.comから海外のデジタルアート最新情報
(映画、ゲーム、映像関連)を日本語でお伝えします!

ハードサーフェス、スチームパンク風 宇宙船のモデリング

Pocket

06. 乗員用通路

デッキを作るため、まず側面ビューに切り替えてポリゴン立方体を作成(A)。側面から上面に切り替えると、立方体をイメージに大まかに合わせて調整できます(B)。次に窓のフェースを選択、[メッシュの編集]>[押し出し]を適用します([押し出し]オプションで[フェースの一体性の維持]がオフになっていることを確認)。続けてオフセットを調整して窓枠を作り、再び[押し出し]で内側に押し、窓枠に厚みを出します(E)。窓のフェースを削除したら(F)、角のエッジを選択してベベルを追加(G、H)。こうしてセグメント数を増やすと、きれいな丸い角ができます。

乗員用通路のモデリング

07. 窓

ドーム型の窓を作るため、まずフェースを選択。個々に押し出せるように[フェースの一体性の維持]をオフにして、各ポリゴンの内側に押し出します(A)。枠ができたら、厚みの部分を押し出します(B)。窓と枠を分離し、球の残りを削除しておきます(C)。続けて、新しい球を重ねて、[アトリビュートエディタ]で[軸の分割数][高さの分割数]を上げます(D)。窓の部分のポリゴンを削除します(E)。

ドーム型の窓を作成する

08. 窓のフレームを作成する

このパートは慎重に行なってください。まず[Ctrl]+[D]キーで窓の円柱と船体を複製し(A)、脇にドラッグします。次に[Shift]キーを押しながら円柱、船体の順に選択(B)、ブーリアン機能([メッシュ]>[ブーリアン]>[論理差])を適用(C)。これで円柱が切り取られるので、中央のフェースを削除し、リングだけを残します。これを元の船体に合わせ(D)、船体に沿ってエッジループを追加、段を押し出してフレームを形成します(E)。頂点を選択して微調整し、フレームを船体の形状にぴったりと合わせましょう。

ドーム型の窓の周囲にフレームを追加する

09. 側面に配管を追加する

宇宙船の側面に沿って、通気管となる円柱を配置(A)。続けて、側面を選択して[ライブサーフェス]にします(ステータスラインの磁石アイコンを押すと、選択したジオメトリがライブサーフェスになります)。[作成]>[カーブツール]>[CV カーブツール]を選択、ライブサーフェスの配管を配置したい場所をクリック&ドローします(C、D)。CVカーブの先端にNURBS円を配置(E)、次に円とカーブを順番に選択して[サーフェス]>[押し出し]をクリックします。上下反転して下にも配置しましょう(F)。

最後に管を選択して[修正]>[変換]>[NURBSをポリゴンに]で管をポリゴンに変換します。変換オプションで管のサイズに応じて[ポリゴン数]を5,000以下に設定しましょう。変換後はNURBSの管が残りますが、これを削除してもポリゴンの管はそのまま残ります。

側面に配管を追加する

10. エンジンディテールのモデリング

まず、平坦な円柱を作成(A)、次に、ポリゴンプリミティブのパイプを作成します(B)。[押し出し]で円柱を内側にオフセットし、中心を下に移動します。これをガイドにして、[スケールツール]でパイプを楕円形に伸ばします(C)。この形状を弧状に反復させるため、ピボットポイントの調整が必要です。では楕円を選択して、[D]キーを押したままピボットポイントを円柱の中心に移動しましょう(D)。[Shift]+[D]キーを押すと、楕円を複製して横に少しずつ移動させることができます(E)。サイズを変更するには、[スケールツール]を使用します。

向かい合う楕円のフェースを削除し、両楕円の形状を選択、結合します(F)。結合したら先ほど作成した穴のエッジを選択し、[メッシュの編集]>[ブリッジツール]で2つのパーツを接続します(見た目が悪ければオフセットを調整する必要があるかもしれません)。このプロセスを1周にわたって繰り返し(G)、内側の模様にも繰り返します(H)。

装飾を作る

11. プロペラを作成する

プロペラを作るには、まず[分割数]:18の円柱を作成(A)、3つのグループフェースを残し、他を削除します(B)。次に3分の2を削除し、先端の頂点をソフト選択します(C)。ソフト選択は、[B]キーを押しながらマウスドラッグして微調整できます(D)。角にベベルを適用(F)。[編集]>[特殊な複製]でパーツを均等に回転させましょう。オプションを選択、[コピー]をオンにした状態で[回転Y]:120度に設定(G)。これを2度適用して3つのパーツが組み合わさったら、[メッシュの編集]>[マージ]で頂点をマージして、厚みを出します(H)。

プロペラを作成する

12. 船尾舵を作る

円柱を作成して 半分を削除し(A)、端をストレッチして舵の形状を作ります(B)。エッジループを加え(C)、頂点を操作して中心の穴を作成します(D)。

はりを作るには、まずポリゴントーラスを作成して右半分を削除。次に上半分の頂点を選択して上に引っ張り、両端が曲がった長い管にします(F)。支柱の丸い土台は、エッジループを追加、先端を押し出して作成します(G)。

円柱から舵を作る


Pocket