3dtotal.comから海外のデジタルアート最新情報
(映画、ゲーム、映像関連)を日本語でお伝えします!

ゲームキャラクターをつくる – テクスチャリング編:10 アーマーのテクスチャリング

Pocket

ステップ3:スクラッチ(キズ)パート1

「Scratches(スクラッチ)」グループを作成、その中に「Metal(金属)」グループを作成します。この中で、タイル表示可能な亜鉛メッキや汚れた金属のテクスチャを配置、描画モードを[オーバーレイ]に、[不透明度]を低めに設定。こうして、大きめのスクラッチに微妙な変化をつけます。

このグループの1番下に新規の[べた塗り]レイヤーを作成、中間調のグレーを選択します。「Metal」グループにマスクを適用し、マスクを黒で塗りつぶします。次に、白いハードエッジのスクラッチブラシで、グループマスクにスクラッチをペイントしていきます。肩のアーマーが胴部とこすれる部分など、最も傷つきそうな場所に加えましょう。やり過ぎに注意してください!

ステップ4:スクラッチ(キズ)パート2

「Scratches」グループの中に「Small Scratches(スクラッチ:小)」グループを作成します。このグループはアーマー表面に細かいスクラッチを加えるのに使用します。ペイントしたスクラッチと textures.com のスクラッチテクスチャの両方を使用しました。

これらをアーマーの周囲に複製し、レイヤーマスクでペイントして一部領域に表示します。こうすると、テクスチャのスクラッチの繰り返しを一部隠せます。描画モードを[スクリーン]に、レイヤーの[不透明度]を 5~10%に設定。ここではかろうじて見える程度ですが、後ほど、スペキュラマップで見えやすくしていきます。

ステップ5:光と放射のマップ

キャラクターは光を放っています。この光のエフェクトを放射(発光)マップで表現しましょう。「Lights(光)」グループを作成、「Bakes(ベイク)」グループの上に配置します。背中の丸い光は[楕円形選択ツール]で選択して、[編集]>[境界線を描く]を適用して作成します。

光をペイントした Lightsレイヤーを右クリック、レイヤースタイルで小さな[光彩(外側)]を追加。光に使った色の少し明るいバージョンを選択します。

「Diffuse(ディフューズ)」グループの上に「Emissive(放射)」グループを作成します。その中に「Lights(光)」グループを複製。すぐ下に新規レイヤーを作成して 黒で塗りつぶします。[色相・彩度]調整レイヤーで Lightsレイヤーの彩度を上げ、[光彩(外側)]を強化します。


Pocket