3dtotal.comから海外のデジタルアート最新情報
(映画、ゲーム、映像関連)を日本語でお伝えします!

【インタビュー】書籍『The Art of INEI コンセプトアート』の著者、富安 健一郎氏

Pocket

『ドラゴンクエストX』『ファイナルファンタジーXI』『Agni's Philosophy』『メタルギア ライジング リベンジェンス』といった数々の大作ゲーム / 映像の美麗アートを収録。さらに、特別付録(チュートリアルビデオ、オリジナルPSDデータ、Photoshopブラシセット)がついて "豪華すぎる" と話題の書籍『The Art of INEI コンセプトアート』(ボーンデジタル刊)、その著者である 富安健一郎 氏に語っていただきました


富安 健一郎(INEI inc.)
コンセプトアーティスト


Q. 見どころはどこですか?

この書籍は作り始めて(自分のパソコンに作品フォルダを作って)から約3年の年月をかけて作りました。 それまでに様々なコンセプトアートを描いてきましたが、その中でも厳選した作品を本書では掲載しています。また、本書は単なるアートブックではなく、コンセプトアーティストとして今まで培ってきたコンセプトメイキングや描き方のハウツーまで、実用的な書籍にもなっています。

付録のダウンロードコンテンツも、ぜひ、活用してもらいたいですね。オリジナルPSDファイル、大量のブラシセット、チュートリアルムービー4本と大奮発しています(笑)。

特別付録1: オリジナルPSDファイル(書籍収録作品「Dark Runner」のPSDファイル)

特別付録2: 大量のブラシセット(Photoshop CC対応) *画像はイメージです

特別付録3: チュートリアルムービー(「ライティングの基礎」(55分6秒))より

特別付録3: チュートリアルムービー(「サムネイルからのメカデザイン」(38分26秒))より

特別付録3: チュートリアルムービー(「パースペクティブ その1」(41分54秒))より

特別付録3: チュートリアルムービー(「パースペクティブ その2」(37分11秒))より

*チュートリアルムービーは、下記のURLで INEI Studio より販売されているものの一部を特別に収録しています  https://gumroad.com/inei#

Q. 掲載作品の選定には悩んだのではないですか?

そうですね。作品の選定にはとても悩みました。もちろん全ての作品を掲載できるわけではないのですが、絵を描く作業と並行して自分の作品ランキングを作っていました。また新しい作品ができあがると途中でランキングが入れ替わりとても悩みました。

Q. 気に入っているところはどこですか?

表紙が一番のお気に入りです。美術予備校時代からの親友のデザイナーに表紙をデザインしてもらいました。INEIのロゴからフォントファミリーを作ってくれて、INEIの世界観が書籍全体に表現されたと思っています。また、表紙のタイトルは箔押しで作りました。背景の絵とマッチしてとにかくかっこいい仕上がりになっています。

Q. どのような人に本書をおすすめしますか?

コンセプトアートに興味がある人、コンセプトアーティスト、これから目指す人はもちろん。 コンセプトアートの理解を深めていただくためにもプロデューサーや経営者にも見てもらいたいですね。また、コンセプトアートはプロジェクトを進める上で必要となるものであるので、通常は公開されることがあまりありません。アートが好きな一般の方にも是非この機会に広く見ていただきたいですね。

この書籍を目にして、「コンセプトアーティストになりたい」と感じた方がたくさんいると思います。最後にそういった皆さんにメッセージがあれば、お願いします

コンセプトがわかれば、もっといろんなことが鮮明になり、楽しく仕事に向き合えると思います。本書を繰り返し、ボロボロになるまで読んでもらえたら嬉しいですね。

 

富安さん、ご多忙なところ、お時間をありがとうございました。


■特集ページ 
https://3dtotal.jp/features/3330/

■ご購入はこちらで(CGWORLD SHOP)
http://shop.cgworld.jp/shopdetail/000000000182/


Pocket