3dtotal.comから海外のデジタルアート最新情報
(映画、ゲーム、映像関連)を日本語でお伝えします!

【インスピレーション】斬新なコンセプトを生み出す5つの方法

Pocket

シニア・コンセプトアーティスト Sergey Musin氏 が、斬新なコンセプトを生み出すための 5つの方法を紹介します


Sergey Musin
シニア・コンセプトアーティスト


はじめに

この記事は、新しいアイデアを探求し、生み出したいと思っているアーティストを対象としています。もちろん、そこには、アートディレクターやリードアーティストも含まれます。アイデアを生み出したい人なら誰でも恩恵とインスピレーションを得られるでしょう。これから以下の質問に答えていきます:

「アイデアを探求し、見つけ出すにはどうすればよいか?」「これまでつくってきたものとは違う独自のイメージをつくるには、どうすればよいか?」

少しでも、皆さんを正しい方向に導くことができれば幸いです

1. 外へ出る

1つめのポイントは「自分の殻に閉じこもらない」です。多くの作業をこなせば、確実にスキルは向上し、ツールやテクニックの知識も高まります。しかし、部屋で椅子に座り続けたままでは、良いアイデアやインスピレーションを得られることはありません。

これまで Google から画像をコピー&ペーストするだけ済ませている、才能溢れる有名なスタジオやアーティスト、アートディレクターを見てきました。しかし、そのような画像は潜在的なアイデアを支配し、必然的に創造性を制限してしまうことでしょう。これは、新鮮なアイデアを得るための間違った方法です。こうしたことから、アートディレクターやリードアーティストにも外に出ることをおすすめします。

図01

図02

たとえば、歴史などをテーマにしたプロジェクトの場合は、カメラを持って近くの歴史的場所に出かけ、視覚的なインスピレーションを得ましょう(チケットを予約、自転車や電車に乗って 離れた場所へ旅に出てもいいでしょう!)。実際の場所は あなたを活気づけるだけでなく、人々の生活について 現実的な規模感とアイデアも与えてくれます。さらに、その場所の特徴やほとんど知られていない事実について、地元の人に尋ねることもできます。それは、BBCドキュメンタリーでも決して聞けないようなものでしょう。

場所により 光や大気は非常に異なり、それぞれに独特の雰囲気があります。それは Google の画像を見ても 体験することはできません。例として、私の旅の写真をご覧ください(図1、2)。そのような構造物や岩を見たことがなかったので、私は、そこから多くのインスピレーションを受け、魅了されました。それらは、私のコンセプトアートに反映しています。

個人プロジェクト:インド神話に基づいた環境コンセプトアート。インド旅行(特にヒマラヤ)でインスピレーションを得ました

2. 自分の経験を紐解く

他の人のアイデアをコピーして、動けなくなるアーティストをたくさん見てきました。なぜ 彼らはそれより前に進めなくなるのでしょうか? それは「コピーするだけでは元の偉大なアーティストのアイデアや経験にアクセスできない」からです。もちろん、他の人のアイデアでも広げることはできますが、自分の歴史からアイデアを見つける方が早いでしょう。それは あなたの人生の出来事や、子どもの頃に周りにあった環境かもしれません。

図03

私はインドの神話や文化にとてもインスピレーションを受けました。そして、インドの女性と結婚したときに、多くのインスピレーション、アイデア、そして、本物のテクスチャ(のようなもの)さえも獲得しました。目を開いて、自分の周りをよく見れば、さまざまなアイデアがあることに気づけるでしょう。ウェディングサリーを着た妻の写真(図3)をご覧ください。私は、これをコンセプトのテクスチャに使用しました 。

私たちは大抵、子ども時代の出来事で、いくつかの興味深いディテールを覚えています。それらを作品に含めてみてはいかがでしょう。そうすれば、コンセプトはユニークになり、他のアーティストの作品と差別化できるかもしれません。

図04

図05

3. 組み合わせる

前のヒントを発展させましょう。主題を組み合わせ、要素をミックスしてアイデアを広げることを私は好みます。多くの場合、これにより コンセプトに斬新な外観が加わります。たとえば、下の作品にある右下のディテールは、宇宙服のヘルメット(※モスクワの宇宙飛行士記念博物館のフォトリファレンスから作成)と妻のインドアクセサリーの組み合わせです(図4、5)。私は、この衣装スタイルを他の要素と組み合わせる実験を続け、今後のデザインでも また使用することでしょう。

個人プロジェクト:インド神話に基づいた作品。インド旅行(特にヒマラヤ)でインスピレーションを得ました

4. 過去の作品はアイデアの宝庫

映画『ブレードランナー』(1982年) のメイキング(プロダクションデザイナーがどのようにしてグロテスクな建築のアイデアに到達したのか)を思い出してみましょう。当時、彼らは40年後の世界を作成するのに 40年前のフィルム・ノワールの背景を参考にして、映画『メトロポリス』(1927年) のような外観を実現しました。この例からわかるように、前世代の建築やスタイルを振り返ることをためらわないでください。過去の作品からインスピレーションを受け取れば、独自のディテールや機能を追加できます。それは新しく独創的なものをあなたのデザインにもたらしますが、それでいて、全体の外観と優雅さは失われないでしょう。

このコンセプトアートはインド神話や文化を元にした個人プロジェクトで、週末に制作・完成させました。まず、3Dスケッチから始め、次に Photoshop でペイントオーバーして作成しました

5. シンプルな形状と取り入れる

アートコンテスト ILM Star Wars challenge (ILM スターウォーズチャレンジ)で覚えているのは「周囲にあるシンプルで当たり障りのないもの(ランプやホッチキスなど)でも、斬新なアイデアやコンセプトを生み出す可能性がある」ということです。それは David Nakabayashi氏(クリエイティブディレクション/ビジュアルエフェクツ アートディレクション|ILM)からのアドバイスでした。

図06

図07

図08

そういうわけで、そのアドバイスに 私は従っています。私のポートフォリオのコンセプトとスケッチから、シンプルな形状の影響が見て取れます(図6、7、8)。ある個人プロジェクトでは「シヴァリンガム ストーン」を宇宙船シヴァの形状のリファレンスとしました(図9、10)。

図09

図10

まとめ

専門外のことについても考え、自分のデザインやイラストを異なる角度から見てください。そのためには、自転車に乗ったり、パラグライディングをしたり、さまざまな人々と会話したり、異なる業界や分野の友達を作ったり、新しい趣味を始めたりしましょう。自分の殻を破れるもの、気持ちを高ぶらせるものなら何でもかまいません。今まで考えたことのない側面から物事を捉え、別の視点で見れば、きっと新しい発見があります。そして、そこから斬新なアイデアが生まれることでしょう。

個人制作:インド神話やヒマラヤ旅行からインスピレーションを得ました

 


編集部からのおすすめ:
イラストレーター、ゲームアーティスト、CG 業界において、定番のプロフェッショナルソフト Photoshop を使って、ペイントする方法を学ぶには、書籍『Photoshop デジタルペイントの秘訣』をおすすめします。

 


翻訳:STUDIO LIZZ (TK)
編集:3dtotal.jp

Pocket