3dtotal.comから海外のデジタルアート最新情報
(映画、ゲーム、映像関連)を日本語でお伝えします!

【インタビュー】イランの 3Dキャラクター/テクスチャアーティスト Bohlool Belarak氏

Pocket

イランの 3Dキャラクターアーティスト Bohlool Belarak氏は、アニメーション や ゲーム産業向けにキャラクターとテクスチャを作成しています。そして、その最新プロジェクトは、XGen を使用した初めての試みでした。それでは、話を聞いてみましょう


Bohlool Belarak
3Dアーティスト|イラン


Q.自己紹介をお願いします

こんにちは、Bohlool Belarak です。イランのボルガンという小さな村の出身で、2012年からゲームやアニメーションの分野で活動している 3Dキャラクターアーティストです。子供の頃から絵を描くのが好きだったので、何よりも優先して自分の夢を追いかけてきました。キャリアはデジタルペインティングから始まりましたが、3Dモデリング にとても興味が湧いたので、仕事の分野を変えることにしました。現在は、アニメーションやゲーム産業で、3Dキャラクター/テクスチャアーティストとして働いています。

Q. 新作の制作ワークフローをおしえてください。また、どうやってそのアイデアを生み出しましたか?

新作『Elrend (アーレン)』は Andrew Doma氏 の コンセプトアート をベースにして ZBrush の基本的なブロックメッシュを作成することから始めました。最初は、一般的なフォーム、ポーズ、シルエットに集中し、次にディテールに取り組みました。そして、最高の表情を得るため、さまざまなテストを試しています。最後に、キャラクターのハイポリバージョンを作成後、TopogunMaya でローポリバージョンを作成しました。ライティングとシェーディングには Maya と Redshift を使用し、Photoshop で微調整して仕上げました。

『Mermaid (人魚)』

Q. 直面した課題、新しく学べたことについて おしえてください

『Elrend (アーレン)』の最大の課題は「髪の毛」でした。Maya を始めたばかりだったため、XGen の使用経験はほとんどなかったのですが、この制作を通じて、XGen で髪をグルーミングして作る方法について多くのことを学べました。これは、私にとって新しい趣味になりました。

『Old man (老人)』

Q. 仕事や個人プロジェクト用に、他のソフトウェアを使用していますか?

ワークフローで最も重宝しているソフトウェアの 1つが PureRef です。これは リファレンス画像を維持/管理するためのものです。操作は非常に簡単で、たくさんの素晴らしい機能があります。Topogun は、キャラクターのローポリバージョンを作成できるもう1つの優れたソフトウェアです。この機能によって、通常よりも素早くリトポロジーを施し、ローポリを作成できます。

『Splash (スプラッシュ)』

Q. ポートフォリオをアップデートする秘訣・ヒントがあれば おしえてください

私はよく、ポートフォリオを強化するためにプロジェクトに取り組んでいます。しかし、ポートフォリオをアップグレードする場合、個人制作に取って代わるものはありません。だからこそ、良いトピックを選び、できるだけ完成させようと心がけています。優れたポートフォリオをさらに強化するのに重要なことは「プレゼンテーション」です。才能と知識があるにもかかわらず、プレゼンテーションを気にしないため、最高の結果を得られないアーティストがたくさんいます。これをよく理解することは、仕事そのものと同じくらい重要だと思います。

『Elrend (アーレン)』- ワイヤフレーム

Q. SNS を使用していますか? お気に入りのハッシュタグをチェックしていますか?

はい、現在 Instagram を積極的に活用し、そこでお気に入りのアーティストをフォローしています。素晴らしいアーティストによる最高の作品を見ることは、とてもリフレッシュになり、そして、インスピレーションを得るにもうってつけです。例えば、Instagram の cg3dankfun は日々、多くの素晴らしい作品を共有しています。

『Elrend (アーレン)』- 全面ビュー

Q. 同僚から認められることを重要視していますか?

同僚からの承認は、私をやる気にさせ、毎日 一生懸命働きたいと思わせてくれるものです。それは間違いありません。私は日々、新しいキャラクターに生命を吹き込むのに多くのエネルギーを使うため、非常に消耗することもあります。しかし、友人やフォロワーの1人が、私の作品を楽しみ、励ましてくれると、疲れを完全に忘れてしまいます。こうして、私は困難を克服しています。

『Elrend (アーレン)』- 顔のディテール

Q. 芸術的な目標はありますか?

私の夢は、3Dキャラクターアーティストとして、Dreamworks、Disney、Pixar などの大企業で制作を経験し、最終的に自分のチームを持ち、個人制作のアニメーションプロジェクトに取り組むことです。また、自分の知識を共有し、人々がそれぞれ独自の方法で共に成長していけるように手助けしたいです。

 

★Elrend (アーレン)(10秒)
★ライトパス:Elrend (アーレン) Final(10秒)

Q. 大好きなアーティストはいますか? 手描き/デジタルどちらでもかまわないので、理由も一緒におしえてください?

最初にフォローしたアーティストが Majid Smiley です。彼の作品から多くのことを学びましたが、それ以上に、彼の進歩・前進が、私のモチベーションになっています。私たちはさまざまなケースで同じ境遇にあり、似た者同士だと常に感じていました。Farhad Nojoumi は尊敬する もう1人であり、私の先生です。私はテヘランの Inverse school で彼のコースを取り、そこで多くを学びました。私にとっては、教師というより親友です。

Q. 次回作についてお聞かせください

よりスタイライズされたキャラクターを作成するため、Glen Brogan氏 のコンセプトを元にした3Dモデルに取り組んでいます。また、新しいチュートリアルを作成し、すべてのプロセスを説明したいと思っています。今後、Webサイトでそのリンクを共有することでしょう。

 

★デモリール:DemoReel_BohloolBelarak_CharacterArtist_2018_v02(1分28秒)

 


編集部からのおすすめ:ZBrush による制作テクニックを学ぶには、書籍『ステップアップのための ZBrush ガイド』『ZBrush キャラクター&クリーチャー』をおすすめします。

 


翻訳:STUDIO LIZZ (TK)
編集:3dtotal.jp

Pocket