3dtotal.comから海外のデジタルアート最新情報
(映画、ゲーム、映像関連)を日本語でお伝えします!

スチームパンク、空想世界の都市「Cuberia」のメイキング

Pocket

ライティング

ライティングは基本的なものです。屋外で日中のシーンなので、mental ray の[物理的な太陽と空]を使用。私は、既定の[Lambert]マテリアルをテクスチャなしで適用して、ライティングすることが多いです。

ライティング

レンダーパス

このプロジェクトで使った3つの主要なレンダーパスは、ビューティー、アンビエントオクルージョン、Z深度です。

ビューティーパス

アンビエント オクルージョン(コンタクトシャドウ)

Z深度(被写界深度、遠方のフォグを使用)

Photoshop ですべてをまとめる

Photoshop で以下の処理を施しました。

1. レンダーパスでコンポジット
2. 色補正とコントラストの追加
3. 空と煙の追加
4. 色収差の効果

Photoshop のレイヤー

完成イメージ


翻訳:STUDIO LIZZ (Nao)
編集:3dtotal.jp

Pocket