Substance 3D Modeler 入門:First Steps(※英語ムービー)

デジタルクレイでアイデアを練る。デスクトップとVR 対応の 3D造形ワークショップ、Substance 3D Modeler(※現在ベータ版)の入門チュートリアルムービー。Substance 3D Modeler は、物理的な世界の空間入力を解釈し、実際のワークショップのようにモデルを造形できます。アーティスティックなフローで、自然な連続ジェスチャーを使用できます。(Adobe サイトより)

 

★01 イントロ:ナビゲーション、UIパネル、プリファレンス:VR Introduction(3分6秒)
★02 VR スカルプト基礎:VR Sculpting Basics(6分23秒)
★03 VR アセンブリ基礎:VR Assembly Basics(5分5秒)
★04 VR 解像度:VR Resolution(1分49秒)
★05 VRスカルプト全ツール:VR Sculpting All Tools(5分22秒)
★06 VRアセンブリ コピーとリンク:VR Assembly Copying and Links(3分18秒)
★07 VRアセンブリ グルーピング:VR Assembly Grouping(4分36秒)
★08 VR 繰り返し:VR Repetition(5分18秒)
★09 VR ブーリアン:VR Booleans(2分57秒)

■Substance 3D Modeler(ベータ版)(Adobe)
https://www.adobe.com/jp/products/substance3d-modeler.html

 


編集部からのおすすめ: 色、構図.. アートのセオリーを学ぶ/再発見するには、書籍『デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 改訂版』そして、『続 デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則』をおすすめします。