ファンが制作、ゲーム『Fallout 76』の実写コンセプトトレーラー

★Fallout 76 - Live Action Concept Trailer(2分35秒)

『Fallout 76』のローンチは荒かった。しかし、初めて Vault 76 から足を踏み出し、友人たちとアパラチアの荒れ地を探検した思い出深い体験を割り引くものではなかった。探索し、建築し、カオスの中で壮大な写真を撮るために小休止するのは楽しかった。世界は美しく、探そうと思えば 冒険はいくらでもできる。このゲームには、間違いなく「特別」な何かがあるのだ。このムービーは、私が見つけたインスピレーションを形にしたものです。

壊れた世界に美を見出した血まみれの放浪者、そしてそれを構築する不屈の信念を持った人たちへ。(youtube より)

監督:Brian Curtin
プロデューサー:Adam Edwards
DP:Caleb Zorn
カラー:Clinton Homuth
サウンド:Gavin Little 'Echolab'
ガッファ:Seth Newell
グリップ:Thomas Trollope
アート:Mat Powell
PA:Luke Meuller

■Fallout 76
https://fallout.bethesda.net/ja

 


編集部からのおすすめ:TV、映画、映像制作における特殊効果について学ぶには、書籍『映像制作のためのVFX教科書』をおすすめします。