3dtotal.comから海外のデジタルアート最新情報
(映画、ゲーム、映像関連)を日本語でお伝えします!

大空に 3Dの飛行機を合成。コンポジットの長編チュートリアル VFX Plane Compositing(データダウンロード/ ※英語ムービー)

Pocket

★VFX Plane Compositing - Full-Length Tutorial(1時間40分)

Maya、V-Ray、Photoshop、After Effects を使用したコンポジット(合成)チュートリアルのフルバージョン(※6部構成)。

6つのパートで構成されており、Maya の中級スキルと After Effects の初~中級レベルのスキルを有するユーザーを対象としています。

ジオメトリを参照する方法、適切な焦点距離でカメラを設定する方法、エクスプレッションで乱気流をアニメートする方法、および基本的なキーフレームを作成する方法を学びます。

次に、HDRIでドームライトをセットアップし、V-Ray を使用してマテリアルを作成します。また、V-Rayフレームバッファーの使用方法、航空機の金属、ガラスの作成方法、反射マップの作成と適用方法を正しく学習します。手続き型ノイズとフラクタルパターンもカバーします。

その後、エクスプレッションで駆動する基本的なジオメトリとデフォーマを使用して、パーティクルシステムの単純な代替物を作成します。これにより、After Effects で使用するマットが得られます。

引き続き、レンダーレイヤー、レンダーパス(要素)、アンビエントオクルージョンパスの作成方法、Zデプスパスの適切な設定について説明します。また、レイヤーのオーバーライドを使用してレンダリングを効率的にバッチ処理する方法を学びます。

最後に、After Effects に進み、EXRシーケンスの合成を開始します。フッテージの説明、ワークスペースのリニア化、EXtractoRエフェクト、乗算解除エフェクトの使用、V-Ray のLUTカラー補正ファイルの使用、カーブとLumetriカラーの使用方法を学びます。また、以前に作成したマットを使用して、排気と熱の歪みを合成します。 Z Depthパスを使用して、被写界深度と大気遠近法を合成します。また、V-Ray および After Effects でブルームを作成する方法、カメラを振る方法、フィルムグレインを追加する方法を学びます。最後に、Media Encoder を使用してプレビューファイルをレンダリングします。(youtube より)

■チュートリアル用 修正モデル&テクスチャ
https://drive.google.com/drive/folders/1ZWgGBwlwhPbAQGZgyf7ttTL5Nv6_4CSY

■オリジナル モデル&テクスチャ(Turbosquid)
https://www.turbosquid.com/FullPreview/Index.cfm/ID/711530

 


Pocket