3dtotal.comから海外のデジタルアート最新情報
(映画、ゲーム、映像関連)を日本語でお伝えします!

Substance Designer でリアルなマテリアルを。実物からデジタルマテリアルライブラリを作成する方法(※英語ムービー)

Pocket

★Substance: From Physical to Digital Parametric Material(2分24秒)

実際の物理サンプルを 3Dのパラメトリックマテリアルに変換する このチュートリアルでは、Substance Designer のテンプレートとキャプチャデバイスを使用して、数分で 3Dパラメトリックマテリアルを作成する方法を説明します。

これにより、色、パターン、光沢などのパラメータを追加するだけで、実物のマテリアルをスキャンして各範囲を再作成することで、あなたの物理サンプルライブラリをデジタル化できます。これが、どれくらいの時間を節約するか想像できません!

しかし それだけではありません。ワークフローでさまざまなソフトウェアツールを使用していても、この新しい Substance マテリアルライブラリ以外は何も必要ありません。無料プラグイン等を使用すれば、パラメータを直接編集して、新しい 3Dマテリアルを調整することができます。ぜひ、お試しください! (youtube より翻訳)

 

関連記事:Your Smartphone is a Material Scanner: Vol. II(Allegorithmic/ スマホはマテリアル用スキャナー)https://www.allegorithmic.com/blog/your-smartphone-material-scanner-vol-ii

 


Pocket