3dtotal.comから海外のデジタルアート最新情報
(映画、ゲーム、映像関連)を日本語でお伝えします!

デジタル彫刻ソフト ZBrush の無料簡易版 ZBrushCoreMini リリース

Pocket

デジタル彫刻ソフト ZBrush の無料簡易版 ZBrushCoreMini がリリース、専用サイト(英語)日本語ページ も公開されています。

 

★Introducing ZBrushCoreMini(2分33秒)

Pixologic は ZBrushファミリーの新しいメンバーを発表します。ZBrushCoreMini です。ZBrushCoreMini は、世界中の主要なデジタルアーティストに使用されているアカデミー賞受賞ソフトフェア ZBrush の簡易バージョンです。ZBrushCoreMini は、あらゆる年齢層の新人アーティストのために設計されており、誰でもすぐにスカルプトを始めることができるように合理化されたインターフェースを備えています。

ZBrushCoreMini には以下の機能が含まれています。

・Sculptris Pro - ポリゴン密度やトポロジーを気にせずにスカルプトできます。
・8つの人気スカルプトブラシ - Standard、ClayBuildup、Inflate、Pinch、Move、SnakeHook、Slash3、hPolish (+ Shiftキーでスムージング可能)、Symmetry
・2つのベースメッシュ - 球体 または 石のブロック
・8つのマテリアル - MatCap Gray、MatCap Red Wax、BasicMaterial、ToyPlastic、SkinShade4、Gold、FlatColor、SilverFoil

iMage3D
ZBrushCoreMini は、ユニバーサルGIF と PNGファイルフォーマットの新しい iMage3Dバリエーションも導入しています。作品を iMage3D の .GIF または .PNG として保存すると、他の画像と同様にウェブサイトやソーシャルメディアで共有することができます。ダウンロードして ZBrushCoreMini で開くと、画像データから 3Dモデルが抽出され、どの角度からでも見ることができます。もちろん、3Dデータを含まない通常の2Dファイルとして書き出すこともできます。

・ビューアモード
ZBrushCoreMini は .ZPRファイル形式をサポートしており、ZBrushCoreMini で作成したファイルは、ZBrushCore でもZBrush でも開くことができます。また、ZBrushCore で作成した .ZPRファイルも ZBrushCoreMini で開くことができます! これは、モデルを自由に回転させたり、様々なマテリアルを試したり、画像を書き出すことができる特別なビューアモードを使用しています。これらのモデルはスカルプトはできません。

・3Dプリント
ZBrushCoreMini には 3Dプリントボタンが搭載されており、モデルを自動的に最適化して .OBJファイルとしてエクスポートし、3Dプリンタのスライシングソフトウェアに読み込むことができます。

ZBrushCoreMini の詳細については、専用ウェブサイトをご覧ください。無料登録をして、今すぐスカルプトを始めましょう。(youtube より)

■ZBrushCoreMini(日本語)
https://pixologic.jp/zbrushcoremini/

■ZBrushCoreMini
http://zbrushcore.com/mini/

 


編集部からのおすすめ:ZBrush による制作テクニックを学ぶには、書籍『ステップアップのための ZBrush ガイド』『ZBrush キャラクター&クリーチャー』をおすすめします。

 


Pocket