ホーム > ニュース・特集 > CGキャラ制作の世界標準!? 書籍『MAYA キャラクタークリエーション』

ニュース・特集

CGキャラ制作の世界標準!? 書籍『MAYA キャラクタークリエーション』

著者:Jahirul Amin

Web: http://3dtotal.jp/book/3300/

MayaCC_web

リアル系CGキャラクター制作に必要な知識・技術の詰まった1冊。解剖学、ジョイントの接続、リギング(コンストレイントやアニメーショ ンコントロールを含む)、アニメーションの原理、ライティング、レンダリングまで、制作に必要な項目を学習します

【推薦の言葉】

「信憑性のあるキャラクターの制作においてアーティストが知っておくべき基礎を芸術と技術の観点から解説しています。そして、含まれる知識は、単なるソフトウェアの解説に留まりません。デジタルアーティスト必読の参考文献と言えるでしょう。」

Richard Maegak テクニカル ディレクター(Techno Image)
http://riggerman.co

「Mayaでキャラクター制作を行うアーティストにとって必読書です。モデリング、リギング、アニメーションにおける数多くの素晴らしいテクニックが紹介されており、あなたのキャラクター制作者としてのキャリアを加速させることでしょう。まさに、キャラクター制作にうってつけの1冊です。」

Sven Juhlin フリーランス キャラクター アーティスト
http://daybreakcg.com

「新米3Dアーティストにとって良い開始点となることでしょう。シンプルで読みやすく、理解も深まります。Mayaでのキャラクター制作に興味のある人におすすめします!」

Igor Kudryavtsev アセット スーパーバイザー(Glukoza)
http://eagerart.net

【目次】

01 パイプラインとインタフェース
デジタルパイプラインの概要
Mayaのインタフェース入門
Mudboxのインタフェース入門
パイプラインの流れ
新規プロジェクトの作成

02 解剖学、モデリング、スカルプティング
解剖学的肢位
骨格の概要
骨のランドマーク
筋肉と腱
体脂肪とプロポーション
Mayaのモデリングツール
MayaとMudboxでリファレンス画像を使用する
MayaとMudboxでベースメッシュの作成
フォームのスカルプト
リトポロジとUV

03 MayaとMudboxで行うテクスチャリングとシェーディング
皮膚と目
UVの歪みをチェックする
キャラクターの展開
リファレンス画像の準備
カラーマップのペイント
追加マップの作成
ルック デベロップメント

04 リギングと変形
関節(ジョイント)の仕組み
筋肉と運動
リグの計画
リギングの基本原則
胴体のリギング
首と頭のリギング
腕のリギング
手のリギング
脚のリギング
足のリギング
リグのクリーンアップ
ボリュームジョイントの追加
スキニング
リグの仕上げ

05 歩行運動とアニメーション
アニメーションの原則
ニュートンの運動の法則
弾むボールのアニメーション
歩行サイクルのアニメーション

06 ライティングとレンダリング
光と色
ガンマとリニアワークフロー
ルックデヴ環境とライティングの設定

【全ページ(※英語版)チラ見映像】(2分35秒)




書籍『MAYA キャラクタークリエーション』

- プロが教えるフォトリアル人体制作術 -

著者:Jahirul Amin
制作:3DTotal.com
定価:本体6,000円 + 税
ISBN:978-4-86246-333-3
サイズ:215 x 279 x 15 mm (A4変形)
総ページ数:296頁(カラー)
発行・発売:株式会社ボーンデジタル

※書籍『Beginner's Guide to Character Creation in Maya』の日本語版です。
※付属ダウンロードデータのサイズは超特大です。必要なデータだけを、気長にダウンロードしてください


■全ページプレビュー(※英語版です。[Preview]タブをクリックしてください)
https://shop.3dtotal.com/books/3dtotalpublishing/beginner-s-guide-to-character-creation-in-maya.html

■書籍紹介ページ
http://3dtotal.jp/book/3300/


PAGE TOPへ